ユングも驚くヒプノセラピー【東京で受けるカウンセリング】

案内する女性

カウンセラーに相談

世間に浸透しているカウンセリング

本を読む

何か悩みがある、問題を抱えている、心配事がある、そうした時にカウンセラーに話を聞いてもらい、解決の糸口を見つけていくのがカウンセリングです。問題に関して、相手が一方的にアドバイスをする、解決方法を教示するのではなく、カウンセラーとともに、自分自身と向き合いながら答えを見つけていきます。その点が普通のお悩み相談とは異なる点と言えるでしょう。 カウンセリングという言葉は広く浸透してきています。以前であれば病院で行われる心理検査、心理面談を思い浮かべる人も多かったと思います。しかし今は、面談だけでなく電話やメールでのカウンセリングも行われています。心に関する悩み事だけでなく、恋愛に関するもの、自身の就職、キャリアについてのカウンセリングも行われています。 面談では、どうしても相手に顔を知られてしまい、抵抗を感じる人もいます。しかし、電話やメールでは直接顔を合わせる必要はなく、匿名性が高いまま相談をすることができます。インターネット、通信機器の発達によりカウンセリングが気軽に、そして手軽に受けられるようになっていくと思われます。

長い目で葛藤と成長を見守る

気軽にカウンセリングを受けられるようになることは、相談相手を求める方にとっては良いことであると思います。カウンセラーが運営するホームページもたくさん存在し、幅広い悩み事についてカバーしています。自分が一人の人間であるように、カウンセラーも一人の人間です。そこには相性があるので、カウンセリングを受ける中で合わないと感じる場合もあると思います。そうした際は、カウンセラーを変えてみるのも一つの方法です。 また、カウンセリングは自分自身と向き合いながら、自身を壁を乗り越え成長していく過程でもあります。その中で、過去の辛かった出来事や、不快な思い出に触れなければならない場面が出てくるかもしれません。そのため、一時的に精神的な負担が高まる、気分が重くなるといったこともあります。しかし、それは自分自身の辛い部分と向き合うことができたという一つの成長でもあります。長い目で見たときに、以前とは違う自分に気が付くことができるでしょう。